たかどの装舎は、高知県出身元踊り子であり、東京のアパレルメーカーで経験を積んだデザイナーが2008年に立ち上げた、よさこい衣装・オーダーメイドデザイン衣装業者です。

デザイナーと踊り子の両方の視点から、着易さ・踊りやすさ・魅せ方のアドバイスもさせていただきます。

又、祭り衣装業界では見ない豊富な生地の種類を誇っているのも弊舎の強みのひとつであります。

厳選された経験値の高い縫製工場や染工場にて、縫製と染プリントの美しさもご好評いただいております。

多種多様な生地の選択肢と、ハイクオリティなデザイン、そして何より皆さまのイメージを最高の形で再現する為、日々精進しておりますので、お問い合わせはお気軽にご連絡ください。            たかどの装舎代表 岩永ゆかり

全国のよさこいチーム様よりご好評いただいております

衣装製作ポリシー


昭和29年、高知にてよさこい祭りが発祥しました。

そして北海道を皮切りに全国にYOSAKOIソーランが広まり、全国的認知も持ち、成熟期を迎えたともいえるよさこい祭りですが、毎年全国の祭り開催地で、衣装のみならず鳴子・地方車・音響・振り付けなど次々に新しい展開が見られています。

2010年には、NHK大河ドラマ『龍馬伝』が全国的に大人気を博し、坂本龍馬の故郷である高知県も多くの場面でクローズアップされ話題となりました。

同年9月には、"よさこい"への踊り子達の想いを象った『君が踊る夏』が全国東映系で放送されるなど、よさこい人にとっては多方面から話題の多い熱い年も続いてきました。

そして来る2017年、これからの【よさこい】はどんな変貌を遂げるのでしょう。

私たちは、常に全国の踊り子さんより寄せられる様々な理想と情熱に溢れる衣装コンセプトに、熱い想いを共鳴させていただいております。

その中で、よさこい発祥の地、高知県はもちろん、独自のカラーを表現する各地方のよさこい祭りの衣装を、デザイン製作させて頂いてきましたが、私共は衣装デザイナーのスペシャリストとして、今後もひとつひとつのご縁を大切に『一期一会』の基本精神の元、誠実丁寧に皆様の大事な衣装を手がけていきたいと思います。

お客様の衣装イメージを忠実に再現すると共に、晴れの舞台で絶対的存在をアピールできる、クオリティの高いよさこい衣装で臨めるよう全力にて力添えさせて頂きます。

それには、衣装業者の一員としてのみならず、チーム様の一員としての気持ちを持ち、常に同じ気持ちで魅せ方を追求した個性豊かなよさこい衣装を作り上げていくことをお約束いたします。

たかどの装舎の生地副資材


「素敵な和生地を探しているけどなかなか見つからない」 「他チームとは違う拘りある柄でよさこい衣装を作りたい」

そんなニーズにお応え致します。

たかどの装舎では、明治・大正時代という古き良き時代の伝統美が織り成すモダンでハイカラスタイルな復刻版和柄生地から、時代に反映した斬新かつ拘りある最新モードテキスタイルまでどこにも負けない生地数を誇っています。

その為、多種多様なよさこい衣装のコンセプトにお応えでき、別注デザインにてチーム様オリジナルの生地を制作することも可能です。又、衣装の中でも重要ポイントとなる、紐や房・リボン・テープといった副資材も国内外のそれぞれの匠技が光る商品を多数取り扱っております。

たかどの装舎のデザイン性


弊舎ではアパレルファンションメーカーにて経験を積んだデザイナーと、元よさこい踊り子という視点で、着易さ・魅せ方という仕様デザインにも重点を置き、お客様のご要望を形にしたよさこい衣装をご提供致します。

お客様が衣装イメージなどにおいてうまく伝えられない場合も、そのイマジネーションを掴み、重ねてきた経験を元に実線と曲線におこしていきます。

お客様の持つ『衣装デザインイメージ』を最大限実現できる技術を兼ね備えていると自負しております。

デザイン案をご要望の場合、当社デザイナーによるよさこい衣装のトータルデザインも承っております

たかどの装舎のアシストサービスを是非ご利用ください!

| HOME | よさこい衣装 | 生地一覧 | 衣装製作事例 | 旗~フラフ | 

| Q&Aよくあるご質問 | お問合せ無料お見積り | ブログ |

当サイトに掲載されているデザイン画・画像・情報の無断での使用・複製・改変・頒布することを禁じます