オリジナルのよさこい衣装を作ろう!

衣装作りって何から始めればいいの?

初めてよさこい衣装を製作される方や、よさこい衣装を新調されることが決まったチーム様の最初の疑問は、このような疑問から始まりませんか?

衣装担当さんには、考えること決めること手配することがたくさんあって、衣装が出来上がってくるまでの不安は尽きませんよね。

昨今、多種多様化する【よさこい衣装】は、構成・イメージカラー・コンセプトは様々です。

よさこい衣装を製作することが決定しましたら、まずは自由にご希望のスタイルを頭に描いてみてください。

たかどの装舎では、踊り子の皆さんが求めるデザイン性やコンセプト・ご予算に応じて、思い出に残るワンシーンを演出する素敵なよさこい衣装を、デザインから納品まで一括して製作ご提供しております。

衣装製作のタイムスケジュール

※5月~7月は繁忙期となっております。

通常よりも製作期間がかかり生地の在庫切れが発生する場合もございます。

納期には十分余裕をもってお問い合わせください。

衣装サイズについて

弊舎では、小さいお子様から成人男性まで全ての年代層に対応し、独自の美しいラインを追及した衣装製作をモットーとしているため、全てのチーム様に1から衣装サイズを設定しお作りするという完全オーダーメイド方式をとっております。

しかしサイズ数に関しては、30枚製作につき3サイズ製作を基準(10枚につき1サイズ)とさせていただいておりますので、それ以上サイズ数を増やす場合は別途料金が加算されます。※要お問合わせ

完全オーダーのお客様だけの実寸サイズは、デザインや年齢層などによっても違いがでますので、必ずデータにて実寸サイズをご確認いただいたのち量産製作にはいります。またお客様のご申告による実寸サイズにての製作も可能です。



たかどの装舎のこだわりサイズ

一般衣料での男女兼用とはフリーサイズとも呼ばれますが、男性サイズを適用するのが大半です。

よさこい衣装でも、男女でデザインが違う場合を除き、基本男女兼用サイズで製作することが一般的です。

しかし、全てが男性を中心としたフリーサイズでは、女性側にゆとりが多くなったりウエストの位置が男女で違ったり、肩が落ちてしまったり様々な難点が出てきます。

そのため、弊舎では男性女性サイズを掛け合わせ、各部位のサイズを調整した独自の基本原型パターンを利用しております。

この原型を使用し、様々なデサインに対して、サイズ展開を行っておりますが、どのようなデザインでも全て同じ原型サイズを使用するというわけでもございません。

サイズは、チーム様にとっても大変悩まれることです。

個々のチーム様の性別・年齢構成・振り付け・演舞内容を必ずお打ち合わせ時にお伺いしております。

女性らしい優雅な着こなしの衣装・躍動感に満ちた激しい演舞の衣装衣装などの衣装コンセプトに基づき、

しっかりとしたサイズ設定をしていくという、本来のオーダーメイド方式をとっております。

踊りやすさ着易さ、そして着崩れしない美しく見える衣装作りに拘った、オーダーパターンのよさこい衣装を、

是非体験してみてください!

お子様衣装のサイズ

成長期のお子様は一年間で10cm以上身長が伸びる場合もあります。

親御さんからすると「なるべく大きく作っておきたい」そう思われるのも理解できます。

そうして成長を考慮して大き目のご衣装をご希望される方が多いですが、おはしょり・裾上げ・肩上げされるということでしたら問題はありませんが、大きめの衣装をそのままの着用されると、演舞中のお子様の転倒などに繋がりますので、実際はお勧めしておりません。

お子様衣装は、必ず大人の方で手を加えていただき安心して演舞できる状態にしてあげることが望ましいです。

しかし2年に一度製作のよさこい衣装の場合、お子様の成長後のサイズ想定が難しいです。

そのような場合は、お子様の性別・現在のヌードサイズ・成長過程を考慮しながら、出きる限り対応させていただきますのでご安心ください。

弊舎では、納品後に保護者様がお子様のサイズに裾上げできるよう、裾を縫い上げずロック処理のみの納品も承っておりますし、お子様衣装を手作りされる方へ生地のみの販売も行っております。

お子様のよさこい衣装サイズに関してお悩みの場合は、是非お気軽にご相談ください。

シルクスクリーンプリントについて

シルクプリントは、生地に印刷する加工方法として定番の手法です。

基本的にカラーを作ることができますので、お客様のお好みのお色指定が可能です。

金銀ラメ・金銀粉・ほか蛍光色・発泡プリント・蓄光プリント・箔などの特殊加工もできます。

洗濯に強く(堅牢度が高く)、同じ版を使用し何箇所もプリントできるので枚数の多い時に適します。

※撥水加工を施しているサテン生地や、凹凸の多い生地では、はがれの原因となりますのでお勧めしておりません。

【メリット】

•昇華転写よりもプリントコストが安い 

•ラメや粉など様々な特殊プリントがある

【デメリット】

•フルカラー・写真・グラデーションのプリントは不可

•版製作に1週間ほどかかる(版が完成すると変更修正不可)

オリジナル昇華転写プリントについて

昇華転写プリントとは、分散染料を使って印刷した転写紙に200の熱と圧力をかける事で、インクが気化(昇華)し生地に色を浸透させる捺染方法です。

多彩な表現が可能で鮮明な発色性があります。

色数に制限がないので、写真からグラデーション、複雑なデザイン画まで美しくプリントすることができます。

生地に染料を浸透させるので表面に凹凸が無く、半永久的に剥がれや色落ち・ひび割れはありません。

伸び縮みにも強く通気性がありますが、オリジナルのため1からデザインデータをサイズ数分製作するたので、染め期間とあわせて衣装のトータル製作期間が長くなります。

【メリット】

•フルカラー・写真・グラデーションがプリントできる

•インクを気化させて生地の中に入れるので、表面の凸凹がない

•半永久的に落ちない

•通常洗濯が可能

【デメリット】

•シルクプリントに比べ、プリントコストが高い

•データ製作期間・染め期間により製作期間が長くなる

•ラメ色はできない。

データご入稿について

データ等をご入稿いただく場合は、以下の入稿条件を満たした上でお送りください。

完全データにてご入稿頂いた場合、データ製作代はかかりません。

jpgなどの画像でいただいた場合は、別途版下製作料金(トレース代)がかかります。

文字のみなど簡単なデザインは無料で対応させていただきます。

【入稿条件】

・実寸サイズのイラストレータaiデータにしてください。

・文字部分はすべてアウトライン化して下さい。(あまり極小の文字や線は完全再現できない場合がございます)

・色はCMYK指定にて作成してください。

・データ送信時は必ず圧縮 をかけて下さい。(安定した送信をいただけませんとデータが壊れてしまう場合がございます)

*Macの場合sit圧縮、*Winの場合、zipもしくはrar圧縮をして頂きデータ便等でお送り下さい。

・写真をご希望される場合eps形式にて送ってください。

(jpg形式のデータは通常web用として用いますので一般には解像度が低くRGBカラーなっております。

・解像度は300dpi以上、最低でも100dpiのデータを希望いたします。

(これ以下の解像度の場合、仕上がりの荒さが出る可能性がありますので予めご了承ください)


上記のご入稿条件が厳しい場合は、ひとまずjpgでも結構ですのでお送りください。

ただし、一度埋め込まれた画像データや写真画像は弊社では編集製作は出来ません。

ロゴや写真の使用権に関してはお客様にて了解をとって頂くこととなります。

著作者に無断で使用されていると思われるロゴや画像の場合、ご依頼を辞退させていただくことがございます。

祭りアイテムについて

弊舎では、よさこいに必須な鳴子・提灯・扇子・房・帯紐等のアイテムも取り扱っております。

価格は、商品・デザイン数・カラー数・在庫によって変動いたしますのでお問合せください。

様々な後加工にてチームオリジナルデザインをお楽しみ頂けます。

その他オーダーメイド衣装について

たかどの装舎では、企業ブランド衣料のOEM生産から個人団体様のオーダーメイド衣装まで多彩な商品を製作致します。店舗・企業・団体様のコンセプトに基づく制服にと様々なご要望にお応えいたします。

デザインの知識がなくイメージがまとまらない場合でもデザイン企画も承っておりますのでご安心ください。

国内外のファブリックを含む 最新の情報を取り入れながら、 個性的かつデザイン性豊かな世界のひとつだけの製品を誠心誠意デザイン製作いたします。

主に以下の製品が製作可能です。

【製作可能商品】

布帛衣料・ダンス衣装 ・舞台衣装・浴衣・子供服 ・≪飲食店 ホテル 旅館 料亭のユニフォーム制服≫など。

お気軽にお問い合わせください。

| HOME | 生地一覧 | 衣装製作事例 | 旗~フラフ | Q&Aよくあるご質問 |

| お問合せ無料お見積り |たかどの装舎とは | ブログ |  サイトマップ

当サイトに掲載されているデザイン画・画像・情報の無断での使用・複製・改変・頒布することを禁じます