サテン生地へのプリントの注意点

よさこい衣装では欠かせないプリントですが、

ほとんどは、無地や金ラメなど、シルクスクリーンによる顔料プリントとなります。

プリントをするボディをサテン地でご希望される場合、

サテン地はプリントがはがれやすいため、

炎天下での演舞や、汗・汚れによる洗濯が頻繁な踊り衣装では、

プリントトラブルがおこる可能性が高いです。

そのため、弊舎ではサテン地へのプリントはお勧めしておりません。

特に撥水加工されているサテン生地の場合、顔料がのらず、はがれの大きな原因になります。

プリントを希望される場合は、サテン以外のすべらない生地をお勧めしております。

よさこい衣装デザイン製作 たかどの装舎

よさこい衣装・ソーラン衣装・阿波おどり衣装、ほか祭り舞台衣装をデザイン製作しております”たかどの装舎”です。 全国各地のチーム様よりご好評頂いております。無料にてお見積もりも承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。