金襴を撥水加工にしてみると

よさこい衣装の帯によく使用する金襴は、基本洗濯というのができません。

もっというと手洗いも基本不可です。

金襴をクリーニングに出したいなと思っても、クリーニング店でお断りされた方もいらしゃるかと思います。

『呉服専門店か専門家へご相談ください』そんな風にアドバイスされることも少なくないでしょう。

でも、よさこい衣装で金襴を使用した場合、呉服並みのクリーニング代はつらいですよね。

一年もしくは二年しか着ない方が大半です。

でも、記念すべき衣装だから綺麗に保管しておきたい。

それは衣装に愛着を持つ、よさこいの踊り子さんの気持ちだと思います。

それであれば、よさこい衣装へ金襴を使用する場合、最初から汚れを付きにくくするという方法があります。

撥水加工にも色々ありますが、金襴はラミネート加工でなく、表面の装飾美を最大限生かす為に、特殊な液体に漬けて表面をコーティングします。

弊舎でお勧めしている金襴も、綺麗な色が主体のものが多いですので、

『パステルは可愛いけど汚れが目立つのが心配で・・』という方にはお勧めです。

シミひとつなく美しく着こなしていたい、そして大切に保存したい、そんな方にお勧めです。

※液体の汚れがついたときは、洗い流し手早く拭いてください。

  撥水効果は、水洗いクリーニングを行ったと過程して約10回分ほど持続します。

よさこい衣装デザイン製作 たかどの装舎

よさこい衣装・阿波踊り衣装、ほか舞台衣装をデザイン製作しております”たかどの装舎”です。 全国各地のチーム団体様よりご好評頂いております。お気軽にお問い合わせください。