初めて衣装をオーダーメイドされる方へ

この度は、数あるサイトの中から、たかどの装舎へ起こしいただき誠にありがとうございます。

ここでは、よさこい衣装のオーダーメイド製作が初めてというお客様に簡単ですがご説明させていただいております。

ご参考までにお読みいただき、皆様の素敵な衣装が完成するまでのお悩みが少しでも軽減されれば幸いです。

さて、よさこい衣装といいますと当然お祭りでのお披露目があるわけですが、衣装製作はその指定期日までに完成させるというのが一番の大きな目標となります。

なのでお披露目日程を踏まえ以下の点をチーム様でご確認ください。



〔お披露目日程〕

 このお披露目日程の半月前には、踊り子さんに衣装を配布し、裾上げなどのサイズ手直しをされたり衣装演舞に慣れるための練習があります。

〔枚数〕

 お披露目に参加される方だけでなく、1年以上着られるのであればその最大必要枚数を数えてください。

〔サイズ数〕

 小さなお子様がいらっしゃる場合年齢は?大柄な男性はいらっしゃいますか?

 チームの中でサイズ数がどれだけ必要か集計してみてください。

〔ご予算〕

 衣装だけでなく、チーム内では鳴子やお祭り参加費など様々なコストがかかるかと思います。衣装にどれだけのご予算をご準備できるかご思案ください。

〔衣装デザイン〕

 ご予算も大事ですが、一番に「こんな衣装が着たい」というイメージも大切かと思います。おまとめいただき、もし可能であれば参考画像やラフ画をご準備ください。

〔プリント〕

 衣装に入れたいチームロゴや、模様、文字はございますか?

 何色で何箇所どんなデザインで入れたいか、皆様でご思案してみてください。



以上の点をおおまかにおまとめいただけましたら、衣装のお見積もり価格が算出できます。

予算をオーバーしていれば、抑えるためのアドバイスもさせていただきますし、余裕があればこんな風にしたかったという要望をもうひとつ入れてみるのも良いかもしれません。

もしくは同時にフラフをお揃いで製作される方もいらっしゃいます。



もしデザインが全く浮かばない、まとまらないというチーム様は、

①今年のチームのコンセプト ②振り付け ③楽曲

などから思案してみると良いです。

弊舎でも、チーム様の地域柄の特色を生かしたり、過去の衣装や演舞動画などを拝見し今回の衣装製作に向けアドバイスさせて頂くことも行っております。

又、楽曲や振り付けが既にご準備されている場合は、拝見させていただき一緒に打ち合わせを進行させていただいたりもしております。

初めてだけど、何から始めていいかわからない。

どのような場合でも、お気軽にご相談お問い合わせください。




よさこい衣装デザイン製作 たかどの装舎

よさこい衣装・阿波踊り衣装、ほか舞台衣装をデザイン製作しております”たかどの装舎”です。 全国各地のチーム団体様よりご好評頂いております。お気軽にお問い合わせください。