採寸方法を今一度ご確認ください

たかどの装舎では、ご衣装の製作時に、お客様の合わせたサイズにて量産を行っております。

これは同じMサイズでも、年齢層に沿った身長や身幅などの差を考慮し、より身体にフィットした着易い衣装で踊っていただきたいとの考えからです。

つまりそれは、お客様のモデルとされる方のご要望サイズを伺うこととなり、

お客様ご自身による『採寸』という作業が発生いたします。

主に必要なのは、【着丈】【身幅】【裄丈】【振袖丈】です。

この採寸箇所を間違えてしまいますと、全く違った衣装ラインに上がってしまうだけでなく、着用できないや、逆に大きすぎるなどということに繋がってしまう場合がございます。

弊舎では、デザイナー・パタンナーがダブルチェックにてサイズを確認し量産ておりますので、おかしいな?という点は、もちろんお客様にご質問としてご連絡させていただいておりますが、お客様には上の画像をご欄いただき、今一度、採寸箇所をご確認いただければと思います。

そして最近最も多いものが、【裄】を測る際に、【袖丈】のみのご連絡をいただいたり、

【振袖丈】のところで、【袖丈】をご連絡いただくという事例です。

袖丈に関しては、身幅と裄丈をいただいて時点で、自然と決定しています部分ですが、

振袖丈はお客様ご指定のものが必要となります。

ご不安な場合は、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。


よさこい衣装デザイン製作 たかどの装舎

よさこい衣装・ソーラン衣装・阿波おどり衣装、ほか祭り舞台衣装をデザイン製作しております”たかどの装舎”です。 全国各地のチーム様よりご好評頂いております。無料にてお見積もりも承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。