シルクプリント衣装

シルクプリント衣装とは、シルクスクリーンプリントを施したよさこい衣装のことで、よさこい衣装の中で最も多いデザインといえます。


無地の衣装に、チームロゴや文字、様々なデザインをプリントすることで、シンプルな衣装がチームオリジナル衣装になります。

また、高額といわれるシルクスクリーンの版代をコスト分散できることから、大人数のチームにはコストを安く抑えられるプリント技法となっています。


シルクプリントは、カラーを作ることができますので、DICやパントーンなど世界標準のカラー指定から、お客様のお好みのお色での指定が可能です。

金ラメ・金粉などにも対応しており、高級感ある衣装を製作できます。

一度製作した版を使用し、何箇所でもプリントできるので枚数の多い時に適します。


【メリット】

•色を作ることができます。

•大量生産に向いています。

•金ラメプリントが可能です。


【デメリット】

•1色1柄ごとに製版代がかかります。

•グラデーションはできません。

•縫い目など段差のある場所にはプリントできません。

•細かい線や筆文字のかすれ部分はつぶれてしまう場合があります。

•1つの版を共通使用しますので、一番小さいサイズに合わせて版をお作りすることになります。


【洗濯方法】

プリントを長持ちさせるためにも下記の注意点をお守りください。

•ドライクリーニングやアイロンなどの熱は避けてください。

•漂白剤の使用は避けてください。(漂白剤が含まれている洗剤も避けてください)

•乾燥機の使用は避けてください。

•より長持ちさせるために、洗濯時は裏返しネットにいれて洗ってください。

よさこい衣装デザイン製作 たかどの装舎

よさこい衣装・ソーラン衣装・阿波おどり衣装、ほか祭り舞台衣装をデザイン製作しております”たかどの装舎”です。 全国各地のチーム様よりご好評頂いております。無料にてお見積もりも承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。