人気のよさこい洋風袴

よさこい衣装のボトムでは、ストレートパンツにワイドパンツなどありますが、中でも袴はかなり人気の高いアイテムの一つです。


ただ、一概に袴と言っても、着こなしは?トイレは?洗濯にアイロンは?

と重厚感ある作りの袴は、踊り子さんにとっては不安な点が多々あるようです。

そしてなんといってもプリーツのケアが心配になりますよね。


今回は、弊舎で最もオーダーの多い「洋風袴」をご紹介したいと思います。

完全に弊舎のオリジナル袴となっております。

その名のとおり、この袴にはプリーツがありません。

前で合わせになっており、足を入れる穴が2箇所あります。

ウエスト部分の布は、リボン結びしても、縦結びしても、垂らしてもお好みに調節できます。

生地もウエスト部分に金襴を使用されるチーム様も多いです。

脇にはスラッシュポケットもお作りできます。


この洋風袴ですが、普通のフレアースカートではありません。

それではスカートのラインが強く出てしまい、和のテイストが薄くなってしまうので、

しっかりと堅ばった袴の残したい和の部分をデザインとして強調して残しています。


そしてこの洋風袴の一番のお勧めポイントは・・

後ろ全面に、大きなプリントを載せることができる点にあります!

通常の袴はプリーツとなっているので、折り目の上から柄を見せるのは難しいです。

しかし、こちらの洋風袴では、限られた面積の背中でも前でも無く、腰から下までの面積を自由にコンセプトに見合ったデザインで埋められることです。

羽織の背中は帯がある場合、面積は限られています。

袖や羽織の前身ごろも同じです。

しかし袴の後ろ全面となると、かなりの大きさのデザインが載せられます。

舞台演出上も、全員が後ろ向きになったときに大きく見えるデザインプリントが圧巻です!

とにかく目立つこと間違いなしです。


かっこ良く、他とは差をつけて、着やすい袴デザインとなっています。

お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

よさこい衣装デザイン製作 たかどの装舎

よさこい衣装・ソーラン衣装・阿波おどり衣装、ほか祭り舞台衣装をデザイン製作しております”たかどの装舎”です。 全国各地のチーム様よりご好評頂いております。無料にてお見積もりも承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。