サテン生地へのプリントの注意点

よさこい衣装では欠かせないプリントですが、衣装に施す定番といえば、シルクスクリーンプリントとなります。

昇華転写と違い、生地の上に貼り付けるようにプリントするシルクスクリーンは、顔料プリントですので、サテン地などつるつるした表面の生地にプリントする場合は注意が必要となります。

特に、炎天下での演舞や、汗・汚れによる洗濯が頻繁なよさこい衣装では、サテン地ははがれなどのプリントトラブルがおこる可能性が高いです。

そのため弊舎ではサテン地へのプリントはあまりお勧めしておりません。

どうしてもサテン地を利用したいお客様には、撥水加工されているサテン生地の場合、顔料がのらず、はがれの大きな原因になる可能性が高いため、加工無しのサテン地をご利用いただいております。

また、洗いを気をつけていただいたり、なるべく磨耗の起こらない箇所にプリントをするよう御説明しております。

プリント自体も3度塗りしたり、しっかりとはがれ対策はとっておりますが、以上の点を御了承いただきプリント工程を進行しております。

プリントを希望される場合は、なるべくサテン以外のすべらない生地をお勧めしております。

よさこい衣装デザイン製作 たかどの装舎

人気の早替え衣装や昇華転写プリント、オリジナル洋風デザイン袴まで、他には無い多彩なデザインをお楽しみ頂きながら完全オーダーメイドにて製作しております。デザインがオシャレで縫製が美しとご好評頂き実績も多数。各種キャンペーンもお勧めです。豊富な生地種類の取り扱い有り。全国よりオーダー頂いております。