オーガンジーをよさこい衣装に

毎年何チーム様かは使用されるオーガンジー。

異素材の組み合わせによる、変化にとんだよさこい衣装は魅力的ですよね。

オーガンジーだけでなく、シフォン・スパンコール・刺繍などが施された生地でよさこい衣装を製作するチーム様もいらっしゃいます。


でもオーガンジーはどういう部分に使用できるのか?洗濯は?

色々不安がよぎる生地ではありますよね。

このような異素材の生地は、なるべく単体アイテムに使用し、この生地のみで洗濯できる環境というのが一番負担が少ないかと思います。

例えば、衿や袖に使用すると、一緒に身頃も洗濯しなくてはいけないので、洗濯方法が混乱します。

また、負担の大きいほうの生地に影響が出てしまいます。

しかし、ショールやマント、手甲や取り外しの衿、付け外しの出来る袖などに使用すると、単体で洗濯もでき負担も少ないです。

ちなみに、オーガンジーの洗濯は水洗い手洗い(洗剤は溶かしておくなど)し、陰干しが好ましいです。

もちろん、他の合繊生地と洗濯機で洗っても問題ない生地も多いですが、できればタンブラー乾燥やアイロンは避けて欲しいものです。

弊舎では、アパレル向けや舞台向けの特殊生地も数多く取り揃えておりますので、お気軽にご相談ください。

よさこい衣装デザイン製作 たかどの装舎

よさこい衣装デザイン製作のたかどの装舎です。yosakoiソーラン衣装・人気の洋風デザイン袴から早替え衣装まで様々なデザインを楽しめる完全オーダーメイドにて製作いたします。昇華転写プリント衣装は美しいとご好評頂き実績多数。増税還元・早期注文割引キャンペーンもお勧め。豊富な生地種取り扱い有り全国よりオーダー頂いております。2020年衣装も受注開始!