よさこい衣装サイズについて

当舎では、年齢や性別に対してチーム様ごとに1からパターンを製作するという

100%オーダーメイド方式にて衣装を製作しております。

そのため、弊舎独自の【実寸サイズ表】というのは設けておりません。

全てのご衣装を、チーム様ごとに踊り子様の平均ヌードサイズや、ご希望サイズに合わせてお作りしております。

「たかどのさんのMサイズはバスト何センチですか?」

「半纏のLサイズの長さは何センチですか?」

というご質問を受けますが、サイズというのはMサイズを着用される方でも年齢や性別が違えばその実寸サイズは違っています。

わかりやすく言えば、10代と40代では、同じMサイズでも身幅(バスト)や身長など平均値が違うためです。

1つのサイズで全ての年代・性別の衣装を製作していまうと無理が出てしまいます。

そのため弊舎では、チーム様ごとに、まずは基本となるMサイズを設定するため、Mサイズを着用される方のヌードサイズをお伺いし、チーム全体の年齢構成や性別比率などもヒアリングさせていただき丁寧にサイズ設定を行っております。

そうして、多くの方にとって着易く着崩れせず、演舞中の転倒も起こらないよさこい衣装をご提供できるよう心がけております。

特にファミリーチーム様は性別・年齢も様々なため、しっかりサイズ設定のお打ち合わせを行っております。

1チーム様あたりのサイズ数は、裁断や縫製工場での製作ロット上、10着につき1サイズとさせて頂いております。

但し、30着以上製作のチーム様はご希望のサイズ数にてお作りしております。

もちろん特注サイズの製作も可能です。

特注ということによる追加料金も頂いておりません。

サイズに関するお問合せはお気軽にご相談ください。

弊舎では、小さいお子様から成人男性まで全ての年代に対応する、独自の美しいラインを追及した衣装製作をモットーとしています。

但し、よさこい衣装は男女別デザイン製作の場合を除き、男女フリーサイズとなります。

その場合の多くは、男性に合わせた基本サイズとなってきます。

男性のほうが女性よりも肩幅があり、背丈が長く、腕も長いため、男性がしっかりと着用でき演舞できるためにそのようになります。

身幅に関しては女性に合わせたサイズになることが多くございます。

サイズ設定は中にTシャツを着用されるのか、もう1枚羽織に着用されるのかなどににもより変わってきます。

帯マジックテープに関しては、個々のウエストサイズにしっかり合わせたいという場合は、納品後にお客様ご自身でサイズ確定できるよう、マジックテープの凹側のみ縫わずに同梱して納品しております。

他にも、衣装のデザインや着用される方の年齢によって必ず実寸サイズをお打合せし量産製作にはいっております。

また、お客様のご申告による実寸サイズにての製作も可能です。

成長期のお子様は一年間で10cm以上身長が伸びる場合もあります。

親御さんからすると「なるべく大きく作っておきたい」そう思われるのも理解できます。

そうして成長を考慮して大き目のご衣装をご希望される方が多いですが、お客様ご自身でおはしょり・裾上げ・肩上げされるということでしたら問題はありませんが、大きめの衣装をそのまま着用されると、演舞中のお子様の転倒などに繋がりますのであまりお勧めしておりません。

お子様衣装は、必ず大人の方で手を加えていただき安心して演舞できる状態にしてあげることが望ましいです。

しかし2年に一度製作のよさこい衣装の場合などは、お子様の成長後のサイズ設定が難しくなります。

そのような場合は、お子様の性別・現在のヌードサイズ・成長過程を考慮しながら対応させて頂いておりますのでご安心ください。

弊舎では、納品後に保護者様がお子様のサイズに裾上げできるよう、裾を縫い上げずロック処理のみの納品も承っております。

お子様衣装を手作りされる方へは、生地のみの販売も行っております。

お子様のよさこい衣装サイズに関してお悩みの場合は、是非お気軽にご相談ください。

一般衣料での男女兼用とはフリーサイズと呼ばれ、男性サイズを適用するのが大半です。

よさこい衣装でも、男女でデザインが違う場合を除き、男女兼用サイズで製作することが一般的です。

しかし、全てが男性を中心としたフリーサイズでは、女性側にゆとりが多くなったりウエストの位置が男女で違ったり、肩が落ちてしまったり様々な難点が出てきます。

そのため、弊舎では男性女性サイズを掛け合わせ、各部位のサイズを調整した独自の基本原型パターンを利用しております。この原型を使用し、様々なデサインに対してサイズ展開を行っております。

どのようなデザインにも全て同じ原型サイズを使用するというわけではございません。

個々のチーム様の性別・年齢構成・振り付け・演舞内容によって、ゆとりや長さを出すべき部分が異なるからです。

サイズはチーム様にとても重要な部分です。

弊舎では、女性らしい優雅な着こなしの衣装、躍動感に満ちた激しい演舞の衣装など、各チーム様の衣装コンセプトに基づき、しっかりとしたサイズ設定をしていくという本来のオーダーメイド方式をとっております。

お打ち合わせの際には、上記内容をしっかりヒアリングさせていただき、それぞれのチーム様のサイズを割り出して量産製作に進行してまいります。

踊りやすさ着易さ、そして着崩れしない美しく見える衣装作りに拘った、オーダーパターンのよさこい衣装を、是非体験してみてください。

踊り子様のヌードサイズをお伺いする場合、お客様ご自身で計測しご連絡いただく場合がございます。

採寸箇所や測り方に関して、改めて下記に記載しておりますのでご確認の上、正しい採寸を行っていただけますようお願いいたします。

採寸の際は、衣装の下に着用するインナーの上から計測ください。

【羽織・半纏】

着丈(首の付け根~羽織のお好みの長さまで)

身幅(バストサイズ※中にTシャツ等着用される場合はその上から計測ください)

襟幅(伊達襟がある場合も、全てを足した襟幅)

裄丈(ゆきたけ)(首の付け根の真ん中から~ひじを通って~親指の付け根まで)

振袖丈(振袖が垂れるお好みの長さ)

※肩幅・ウエストは必要な際に採寸いただきます。

【帯】

ウエスト(※中にTシャツ等着用される場合はその上から計測ください)

垂らしやリボンをご希望の場合は幅や長さも。

【パンツ・スカート・腰巻】

パンツ丈(ウエスト~お好みの長さまで)

股下(足の付け根から~お好みの長さまで)

ヒップ(お尻の一番高い位置サイズ※中にインナーを着用される場合はその上から計測してください)

たかどの装舎|よさこい衣装デザイン製作|完全オーダーメイド

人気の早替え衣装から昇華転写プリント衣装や洋風袴まで、多彩なデザインをお楽しみ頂きながら完全オーダーメイドにてよさこい衣装・鳴子・フラフをデザイン製作いたします。縫製が美しとご好評頂き実績も多数。各種キャンペーンもお勧めです。豊富な生地種類の取り扱い有り。全国よりオーダー頂いております。