初めてよさこい衣装を作られる方へ

この度は、数あるサイトの中から、たかどの装舎へお越しいただき誠にありがとうございます。

ここでは「よさこい衣装のオーダーが初めて」というチーム様へ、まずは衣装オーダーメイドやお見積り作成をするにあたり、それ以降の流れがスムーズに進行するために、事前にチーム内でご確認・お打合せ頂くのをお勧めしている内容について記載しております。

皆様が心待ちにされる世界にひとつだけの衣装。

その製作がスタートするまでのお悩みが、少しでも軽減されれば幸いです。

さて、よさこい衣装といいますと、当然お祭りでのお披露目があるわけですが、衣装製作はその日までに完成させ納品するというのが一番の大きな目標となります。

なので皆様の新しい衣装でのお披露目日程を踏まえ、逆算した期日までに製作をスタートされるのがとても大事になります。

デザインや枚数にもよりますが、衣装の製作期間はおよそ2~3ヶ月はかかります。

多くのアイテムやオリジナルのプリント染め等が入れば、さらに製作期間は長くなります。

皆様のお披露目日程はいつになりますか?

お披露目日程の半月前には、踊り子さんに衣装を配布し、実際の衣装での演舞練習や、個人で裾上げなどのサイズ調整をされるチーム様が大半です。

なので、衣装納期はお披露目日程よりも2週間は前に設定しご相談ください。

例えば7月1日にお披露目の場合は、お問合せ・打ち合わせ期間も含め、3月~4月初旬頃にオーダーされるのをお勧めします。

サンプル確認時など、オーダーメイドは製作期間内にお客様にご確認やご決定を頂くポイントも数多くございます。

製作期間に余裕をもってオーダーされるというのは、お客様のスケジュールにも余裕が生まれるのです。

特に学生様に多いのが、新入生追加メンバーを予定している場合など。

またその年ごとに新規メンバー募集を募っている場合など。

量産時には製作する衣装枚数のご決定が必要になります。

もし踊り子さんの募集期限などにより、量産製作前に総枚数がわからない場合は

最終枚数が決定できる時期をご確認ください。

お披露目日程から逆算して、量産開始時期までに入部締め切り後の人数確定が厳しい場合は、追加製作(分納)が可能ですのでそちらをお気軽にご利用ください。

但し、追加枚数が極端に少ない場合は、衣装価格がUPする場合がございますのでお気をつけください。

お子様や旗士の大柄な男性はいらっしゃいますか?

お子様から男性まで、チームの中でサイズ数がどれだけ必要か集計してみてください。

弊舎では、通常10着につき1サイズロット製作となっておりますので、30着製作ですと3サイズまで無料でお作りできます。

50着ですと5サイズまでご利用いただけます。

但し、30着製作で5サイズとなりますと、量産ミニマムに届きませんので、衣装が多少割増となってしまいます。

ですが、よさこい衣装は踊り衣装です。

市販のアパレル衣料と違い、ゆとりが多く入っております。

通常の洋服でLサイズの方でも、よさこい衣装ではMサイズが着用できる場合がほとんどです。

また、弊舎では各チーム様に1からパターンを作成する、本格的なオーダーメイド方式をとっております。

各々のチーム様に1から実寸サイズを設定していきますので、5サイズ必要と思っていても、実際に統計をとりサイズ設定をすると、3サイズでおさまる場合が多くございます。

サイズに関してご不安な点はお気軽にご相談ください。

衣装だけでなく鳴子やフラフなど、チーム運営には様々なコストがかかるかと思います。

その中で衣装のご予算金額をご確認ください。

衣装価格は、お選びになる生地・プリント箇所数、アイテム数、サイズ数、総枚数等により変動いたします。

もし最初のお見積りで、ご予算を上回ってしまった場合は、デザイン・ご予算・生地などの中から優先順位を決めておかれるのもお勧めします。

弊舎では、最初のヒアリングにしっかりと時間をかけて皆様のご要望をお伺いしており、ご要望に沿った提案型のオーダーメイドも行っております。

予算にはまらなくてもあきらめることなく、様々な方法やデザインアイデアをご提案させていただきますので、ご安心いただければと思います。

また、お見積り後のご発注時に「お手付金」として製作費合計の40%をご入金いただいております。合わせてご準備のほど宜しくお願いいたします。

ご入金時期に関するご相談もお気軽にご連絡ください。

ご予算も大事ですが、一番に「こんな衣装が着たい」というイメージもとても大切です。

なんといっても「自分らしさ」を前面に出すよさこいでは、頭の中に描くデザインがそのまま忠実に衣装になるのか、という点は皆様にとっては最もご心配なことかと思います。

是非、ご要望をラフ画や資料などでご準備ください。

写真などもご用意いただけるととてもわかりやすく正しいお見積もりもお出しできます。

もしご提示できる資料が無くても、生地を見ながらのお打合せやお電話でしっかりヒアリングさせて頂きますのでご安心ください。

弊舎では、アパレルデザイン経験豊富な元踊り子のデザイナーから、あらゆるオーダーメイドのご要望にお応えできるパタンナー・縫製スタッフの専門家が、皆様の心の中のイメージを形にしていきます。

「最初に感じたイメージよりもさらに良くなった」

「ここまで進化すると思わなかった、出来上がりが楽しみ!」

などデザインに関して最も力を入れている弊舎では、多くのお客様にお喜び頂いております。

お客様がご納得いただくまで、衣装の細部までご説明させていただき、ご納得いただきながらの進行を心がけておりますのでご安心ください。

オーダーメイド衣装ではたくさんのプリント方法が可能となっております。

どのようなプリントデザインを希望されますか?

衣装に入れたいチームロゴやプリントはございますか?

何色で何箇所、どんなデザインで入れたいか、皆様でご思案してみてください。

フルカラーで背中全面の昇華転写プリント、お袖だけに金ラメでいれるシルクプリント、手書き筆文字の単色プリント、地元の風景画の写真プリント、様々なプリント方法がございます。

ラフ画や写真などもご用意いただけますととてもわかりやすく、正しいお見積もりもお出しできます。

プリントの多くはサイズ・面積・色数でプリント価格が決まってきます。

また、弊舎ではプリントデザインに関しては、データ製作代やデータデザイン代は頂いておりません。

プリントデザインにご不安なお客様も、どんどんご要望いただきご相談いただければと思います。

いかがでしょうか?

初めてよさこい衣装製作をお考えのチーム様は、決めなくていけないことがたくさんあって不安もある分、楽しみもたくさんありますよね。

オーダーメイド衣装製作は、市販の洋服と違い数か月かけて作り上げていくため、完成を目にするにはお時間がかかります。

ですが、多くのチーム様の衣装担当様は衣料関係者ではない為、まずその不安な思いを抱えて相談にこられます。

ですがその心配はございません、サイズや仕様・プリントなど専門的なことがわからなくても大丈夫です。

製作過程では、一つ一つご説明と確認をしながら、皆さまの頭の中にあるイメージに近づけていき、皆様が希望する完成形までしっかり対応させていただきます。


弊舎では、『衣装に袖を通す日をワクワク楽しみにしながら作り上げていく』という気持ちをお客様に味わっていただくこととを一番大切にしております。

その為には、お客様の心の中や、頭の中にある【思い】をしっかり忠実に受け取ることに重きを置いております。

まずは、思い描く衣装デザインをめいいっぱい教えてください。


もし・・・

デザインが全く浮かばない、まとまらないというチーム様は、

①伝えたいコンセプト ②振り付け ③楽曲 などから衣装のイメージを話し合ってみると良いです。

弊舎デザイナーによる完全オーダーメイドデザインも承っております。


衣装作りが初めてというチーム様だけでなく

●他の業者さんには依頼したことがない

●今まで手作りしていたかたオーダーメイドがわからない

●心機一転、今までとは全く異なる衣装を作りたい

そのような場合でも、お気軽にご相談お問い合わせいただければと思います。

皆様との素敵なご縁を願っております。

たかどの装舎

よさこい衣装デザイン製作 たかどの装舎

東京のよさこい衣装業者です。人気の早替えデザインや昇華転写プリント、オリジナル洋風袴まで、多彩なデザインをお楽しみ頂きながら完全オーダーメイドにて制作しております。オシャレで縫製が美しとご好評頂き実績も多数。各種キャンペーンもお勧めです。豊富な生地種類の取り扱い有り。全国よりオーダー頂いております。