フルオーダーとオリジナルオーダー

弊舎でのよさこい衣装製作には2通りの方法がございます。

ひとつは、お客様のイメージを元に衣装を製作するフルオーダーメイド

そして、弊社でデザインを総合プロデュースしご提案するオリジナルオーダーメイド

この二つとなります。

ご希望や意見をやり取りしながらデザインを作り上げていくという意味では、どちらもお客様と弊舎の共同制作ということには変わりありません。

フルオーダーだからと言って、完璧なスケッチ画を送ってくださいという事は申しませんのでご安心ください。

お客様から衣装イメージをご提示頂く方法には、以下のものがございます。

●参考となるサンプルをお持ちの場合は発送して頂く。

●イメージ画像を送って頂く。

●打ち合わせの際に口頭で伺い、弊舎デザイナーがデザイン画をおこしていく。

●ラフ画を送って頂く。


以上の内容の中でサンプルがある場合はとても早く製作進行となります。

サンプルどおりでなくても、「サンプルより袖を長く」とか「サンプルの襟のみ変更」などでも承ります。

たたき台があることでデザイン構築もパターン作成も確実に進行でき、イメージ違いなどの問題も起こりづらいからです。


イメージ画像をお持ちの場合

画像はメールで送信してください。

画像から大体のサイズ・ライン・ディテール・素材などが読み取れ、またお客様の求めているイメージがわかりやすく伝わります。

サンプルをご提示頂く場合と同様「画像より帯幅を広く」とか「画像よりズボンを大きく」など、サイズやライン・素材まで、画像から広がるご希望を承れます。


口頭でイメージを伺う場合

口頭で伝えて頂くのが確かな点は、目の前で色んなサンプルや素材を、お客様にご覧いただきながら、リアルタイムでお客様のご希望をデザイナーが形にしていけるからです。

遠方のお客様のお電話等によるヒアリングでも、イメージ違いの問題点を回避できるよう努めておりますのでご安心ください。

もし絵が苦手・イメージする画像が見つからないという方は、打ち合わせ時に頭の中で描いたものを、ご自分のお言葉で結構ですのでどんどん投げかけてください。

一緒に形にしていくことで『確信』が芽生え、意外と早く衣装構成が決定し、安心して製作に移れるでしょう。


ラフ画をお持ちの場合

メーカー側としてはとても助かります。

皆さん、色んな言葉を添えて頑張って描いてくださって、いつも感心させられています。

サンプルやイメージ画像は早く構築ができると言いましても、このラフスケッチの場合でも、絵に描かれた部分をひとつひとつ確認する段階さえクリアできれば、すぐに衣装製作は進行していきます。


最終的に完成したデザイン画と生地を確認し、パターン製作→サンプル製作→量産と移っていきます。

弊舎では、チーム様が描いている【素敵なイメージ】と【表現したい想い】を実際の衣装に起こしていく為、最大限お力添えさせて頂きます。

よさこい衣装デザイン製作 たかどの装舎

よさこい衣装デザイン製作のたかどの装舎です。yosakoiソーラン衣装・人気の洋風デザイン袴から早替え衣装まで様々なデザインを楽しめる完全オーダーメイドにて製作いたします。昇華転写プリント衣装は美しいとご好評頂き実績多数。増税還元・早期注文割引キャンペーンもお勧め。豊富な生地種取り扱い有り全国よりオーダー頂いております。2020年衣装も受注開始!