洋装アームホール~よさこい羽織

弊舎で大変人気な羽織デザインは画像の『洋装アームホール』の羽織です。

袖ぐり(アームホール)がカーブとなっている洋服袖のことです。

「着用したらとてもラインが綺麗でした」

「動きが抑制されるかと思ったら、腕もよく上がって動きやすかった」

というお褒めの言葉をたくさん頂きます。

本来の「半被」「半纏」「合わせ羽織」というような、袖ぐりが真っ直ぐのものと違うのは【肩幅】です。

肩幅が、これだけ肩先に忠実に設定しないと、当然洋服袖にはならないのですが、ポイントは「この袖で踊る」ということです。

よさこいを踊るからには、腕は振り回しますし、両手を一斉に上げたり、一気に腕を広げたり、破れないか、無理が出ないか、腕は上がるか気になるところかと思います。

肩幅大きくして(当然バストも大きくなります)ブカブカの洋服袖では脇周りがピッタリ沿わないので、結局腕を下ろした時が本来の和装の羽織と変わらなくなります。

なので当然、肩幅を狭くバストもピッタリ沿わせながら、腕も上がるようにパターン上で設定しております。

ご興味のある方は、是非実物を着用してみてください。

よさこい衣装デザイン製作 たかどの装舎

よさこい衣装デザイン製作のたかどの装舎です。yosakoiソーラン衣装・人気の洋風デザイン袴から早替え衣装まで様々なデザインを楽しめる完全オーダーメイドにて製作いたします。昇華転写プリント衣装は美しいとご好評頂き実績多数。増税還元・早期注文割引キャンペーンもお勧め。豊富な生地種取り扱い有り全国よりオーダー頂いております。2020年衣装も受注開始!