伽宮弥様衣装ご紹介

東京で活動されているよさこいチーム伽宮弥様の2015衣装のご紹介です。

伽宮弥様は竹取物語をベースに演舞構成され、今までも様々な衣装オーダーメイドさせていただきました。

今回は、シュルシュルと衣擦れ音が聞こえそうなほど、素材と長さに拘った、まさに平安時代の日本の物語のイメージを具体化した衣装製作をさせていただきました。

女性衣装の白い合わせ羽織はアシメトリで右足が長く見えるように裾のディテールまでデザインしています。

下に着用しているインナー羽織は軽やかな羽二重生地のブルーで、衿を和柄で製作いたしました。

裾が大胆に開くようになっています。

一番上に着用している羽衣はジョーゼットのサックスカラー(水色)で、中のプリントが薄っすら透けて見えるようにしました。

男性も女性とリンクするような長さと素材に拘ったデザインで製作させていただきました。

とても艶やかで美しい演舞でした。

今回もご利用いただき誠に有難うございました。